【送料無料】清水白桃 (ロイヤル等級) 一玉約350g 6個/2kg箱 

 

【送料無料】清水白桃 (ロイヤル等級) 一玉約350g 6個/2kg箱

  清水白桃ロイヤル等級

5箱+1箱サービス!!数量限定!
お中元に最適!感動を覚える舌触り!

送料無料(一部地域除く)!

・岡山名産清水白桃のうち、厳選された大玉のみを安価で販売!
・特選大玉(一玉約300g)250箱、ロイヤル等級(一玉約350g)50箱限定!
・一般お中元用桃は一玉約250g、350gの大きさと味わいは比類なき極上品です!

●清水白桃のおいしさとは・・・

もも大玉 もも7個

1 上品な甘味・・・口中に広がる桃蜜、とてもジューシーです!
2 後口のよさ・・・繊維質が少ないため、後味すっきりです!
3 舌触り・・・きめ細かな果肉が舌の上でとろけます!
4 気品あふれる姿・・・淡いベージュに”ぽっ”と差した赤い紅が上品です。

爪ですぅーっと剥ける完熟桃の果肉はつややかで芳醇。 贈られた方を感動させる極上品です。


●”晴れの国岡山” 県下最大の清水白桃生産地、富田地区から農家直送!

段々畑
無数の段々畑が広がる丘陵
桃の袋掛け
通風・採光を良くする枝の持ち上げ戸袋掛け

まさにロイヤル・・・”晴れの国 岡山”の温暖な気候、手間ひまかけた独特の栽培技術が育んだ桃の芸術品。 県下最大の清水白桃生産地、富田地区から農家直送!この地区からの桃は二十数年 にわたり県を通じて皇室に献上されています。まさにロイヤル!
太陽の光をいっぱい浴びた葉から栄養分を吸収して大きく育つ桃の実。毎年、桃1個に対し葉
50〜60枚になるよう細心の注意を払って摘蕾されます。このため、生産数量が限定されるのです。

富田地区産でしか味わえない清水白桃のおいしさの秘密


  1. 瀬戸内海の温暖な気候−“晴れの国岡山”と呼ばれるほど、岡山県は日照時間の長 さを誇ります。
    収穫前に好天が続けば、陽光をいっぱいに浴びた葉より栄養を吸収して、桃の実は甘く、大きく育ちます。

  2. 恵まれた土壌・地形− 富田地区は、火山灰が風化した花崗岩地帯で、水はけがよく、しかも適度の保水性がある土壌をもっています。また、盆地の入り口から見渡せば、山すそから上に向かって、段々畑が多く目に付きます。作業は大変だけれども、果物の出来を一番に考えられた畑だからこそ、葉はまんべんなくいっぱいの陽光を浴び、その実は大きく、甘く育つのです。

  3. 高い生産技術− この恵まれた土地に加え、年2回、桃専用に研究・改良された高級な肥料が惜しみなくたっぷり与えられます。豊かな土壌がさらに桃をおいしくするのです。 通風と採光のために、木と木の間隔は7〜8m以上とし、毎年の剪定作業は欠かせません。冬場には、余分な枝を切り落とし、春先、桃の花が咲き始めるころには、桃の実一つ一つに十分な養分がいきわたるように、摘蕾(テキライ)します。このため、果実の収穫量は制限されてしまいますが、品質は最上級のものとなります。

生産農家紹介とその声

お届けの清水白桃は、西尾農園からの直送便となります。西尾農園は、40年以上、親子二代にわたる白桃の専業農家で、清水白桃の最高峰であるロイヤル等級の白桃作りに日夜励んでいます。ここ西尾農園は、毎年、タイ王室・プミポン国王への贈り物としての注文を受けており、富田地区で「三本の指に入る、清水白桃作りの名人」として知られています。
生産農家の西尾さんは、「究極の桃・ロイヤルは栽培が本当に難しい!桃は天候に左右されやすいので、年によって味が違う。品質を一定に保てるよう、肥料・水・日当たり加減の調節と、あらゆる努力をしてきました。桃作り30年の今でも、良い品質に向けてチャレンジしています。」と話します。
各木の枝を、雪国の木々が雪吊りをしているように持ち上げて通風・採光を良くするなど、西尾さんの農園は細かな配慮が多くなされています。桃に対する熱意・愛情が深いことは、手入れの行き届いた農園を見れば一目瞭然です。
生産者

清水白桃のおいしい食べ方

生産農家の西尾さんオススメは“常温”。果実のジューシーさが一番楽しめるそうです。 暑い盛夏には、食前1〜2時間冷蔵庫で冷やすと、ひんやり感とツルっとした食感の両方が味わえます。これもオススメの食べ方です。冷凍や、長時間の冷蔵庫内での保存は、清水白桃の上品な甘さと風味を損ねてしまいます。このため、クールでの配送はおこなっておりません。

桃の育成とその出荷まで

3月中旬ごろになると、桃の花が咲き始めます。50〜60枚の葉に対し、桃一個の割合になるようにつぼみを剪定する、摘蕾(テキライ)という作業が始まり、受粉作業も平行しておこなわれます。 5〜6月に実が青いゴルフボールくらいに成長したところで、岡山の白桃づくりの特徴である袋掛けをおこないます。害虫を防ぎ、清水白桃の白さが保たれるのです。袋掛けが終わると、夜には蛾から桃の実を守るため、黄色の防虫灯をたくさん点灯させます。遠くから見ると、まるで蛍が乱舞しているように見え、この時期の富田地区の名物となっています。 7月下旬から8月中旬までが収穫も最盛期です。お客様への輸送期間を考慮して、到着日から数日間が食べ頃となるよう、収穫日を調整します。 収穫後と秋、2回に分けて、土壌に高級な肥料をたっぷり与え、来期も“桃の王者”清水白桃が収穫できるよう備えるのです。
防虫灯
夜を彩る黄色い防虫灯

岡山の桃と清水白桃の歴史

岡山県では、明治の初期に中国から輸入された「上海水蜜」「天津水蜜」に品種改良を重ねて、今日までに30品種以上の桃が生産されました。その数ある改良品種の中で、白桃は岡山県南西部の笠岡市から南東部の赤磐市までの一帯のみで数多く生産され、岡山県を代表する果実となっています。 清水白桃は、昭和7年、白桃と岡山3号の混植園で、岡山市一宮の清水氏により偶然発見されました。そこで、その名前をとって「清水白桃」と名づけられました。その後、岡山の農業技術者たちのたゆまぬ努力により品質が高められ、数ある白桃の種類の中でも最高級の位置をゆるぎないものとしました。毎年、夏の高級ギフトとして多くのお客さまに喜ばれています。

■商品説明
 ・お中元に最適!感動を覚える舌触り!送料無料!(一部地域除く)
 ・岡山名産清水白桃のうち、厳選された大玉のみを安価で販売!
  特選大玉(一玉約300g)250箱、ロイヤル等級(一玉約350g)50箱限定!

■商品仕様
 ・製品名:【送料無料】清水白桃 ロイヤル等級 一玉約350g 6個/2kg箱
 ・製品重量:2kg

 

送料無料(一部地域除く)!
※ページ下部に記載の地域別配送料は桃関連商品のみ、無効となります。

清水白桃ロイヤル等級

・ 販売価格

10,000円(税込)

・ 購入数